TOPICS

  • コラム

帝国器材のコーヒーは、"あの木"で焙煎?!


こんにちは。あっという間に梅雨が明け、東京では蒸し暑い日々が続いています。
さて本日は、弊社の木製品のご紹介…ではなく、コーヒーのお知らせです!

2021年5月より、本社へお越しいただいたお客様および社員用のコーヒー豆を変更いたしました。
…って、あれれ?帝国器材とどんな関係が…???

△本社食堂、ケヤキのカウンター。休憩時間は職人たちがコーヒー片手に賑わっています。

帝国器材が選んだ、新しいコーヒー豆とは?!

コーヒーの生産流通と関わり深いテーマである森林の保全、生物多様性の保全、貧困問題の解決等に向けて、新たにオーガニック&フェアトレードのコーヒー豆を選定しました。

普段から国産材・地域産材を活用した空間づくりを行っている私たちですが、コーヒー豆の正しい選択がSDGsの様々な目標達成に貢献することを知り、新たに選定を行いました。

このコーヒー豆の詳しいストーリーや、コーヒーとSDGsなどについては、また別の機会にお話しさせていただきます。

そして今回は、焙煎の方法にもこだわりました!
なんとこの豆、都内の公園等で剪定・伐採された木を炭にして炭火焙煎しているんです!

「まちの木焙煎」とでも言いましょうか…。それとも街の緑化木=現代の里山とみたてて、「里山焙煎」…?

△炭焼き窯と、これから炭になる剪定木

わたしたちに身近なコーヒー。なかには苦手な方もいらっしゃると思いますが、毎日欠かさず飲むほど好きな方も多いのではないでしょうか?
これから何回かに分けて、そんなコーヒーと木材利用の話題を絡めてお届けできればと思います。

どうぞお楽しみに!

※帝国器材株式会社ではコーヒーおよび豆の販売は行っておりません。お打合せや工場見学等、本社へお越しいただいたお客様へご提供させていただいております。一度味わってみたい方は、営業担当者へご連絡のうえ、ぜひお越しくださいませ。