TOPICS

  • ニュース

Vol.02 ASOVIBAの『SUNABAKO』とは?


木製遊具シリーズASOVIBAの第1弾『SUNABAKO』。
今回は『SUNABAKO』の魅力について詳しくお伝えします。

SUNABAKOは、国産ヒノキの無垢材でできた木製フレームの中に特殊な砂を入れて自由に遊ぶ室内用砂場です。
基本の形は1辺約90cm、高さ35cmの正三角形。
(ご要望によって、杉等の地域産材での製作やオーダー寸法での製作も可能です。詳しくは弊社担当までご連絡ください。)

 

SUNABAKOの使い方


木枠の真ん中の部分に砂を入れて、

   

空いた場所にはスコップなどのおもちゃが入ります。

 

いろんな形の穴が空いた蓋をして遊びます。
蓋の形はまるや三角など4種類。好きなものを選んで購入可能です。
蓋の隅の方、穴の空いてない部分はおあそびテーブルの場所になります。

   

 

遊び終わったら蓋を開けて、砂を元に戻し、空いているところに道具を入れて、保管します。

 

SUNABAKOは保育施設や公共施設、民間のキッズスペース等で使用することを想定し製作しているため、
1つでも、人数に合わせて複数個を組み合わせて使用することも出来ます。

さらに組み合わせ次第で、様々なレイアウトにすることが可能です。

 

砂遊びがもたらす効果


・手先が器用になる
・想像力や創造性を育む
・集中力や忍耐力が高まる
・砂の独特な感触により情緒が安定する
・一緒に何かを作ったり、道具の貸し借り等により社会性が身につく
などがあり、子どもの成長が期待できます。

 

 

砂の掃除と安全性


気になる砂の掃除と安全性ですが、
キネティックサンドというシリコンが混ざった特殊な室内用の砂なので、
手にくっつきにくく飛び散りにくいため、掃除は楽に出来ます。
また、子どもが口に含んでも安全であると認証されています。
(ロンドンの認証機関intertekによる試験にクリアしています)

 

次回は、室内遊具シリーズ『ASOVIBA』について詳しくご説明します。

 

お問い合わせページはこちらをクリックしてください。

パンフレットPDFはこちら。