TOPICS

  • お知らせ

モクコレ2018出展レポート


2018年1月30日、31日に、東京ビックサイトにて開催されました「モクコレ2018」に出展させて頂きました。

ちなみにモクコレとは、日本各地の地域材を活用した建材や家具などの製品展示会で、今回は33都道府県が参加した日本最大の木材エキシビジョンです!

 

▲非常にたくさんの方々にお越しいただきました。

 

今回弊社では、国産スギやヒノキをスチールと組み合わせたルーバーパネルユニット「Room in Room」でブース全体を構成しました。

木工と施設内装とを得意とする帝国器材(株)と、スチール製品加工のプロフェッショナル、(株)摂津金属工業所様が力を合わせた共同開発製品です。

強度がありながらもスタイリッシュな印象を与えるスチール素材と、あたたかみがあり心を落ち着かせる木材とを組み合わせることで、手軽に木のスペースをつくりだすことができる製品です。

 

▲帝国器材(株)+(株)文祥堂の共同ブース外観

 

▲帝国器材(株)+(株)文祥堂の共同ブース外観

 

また今回は、Room in Roomの雰囲気がとてもよく合う家具・照明シリーズ、(株)文祥堂様の「 KINOWA」シリーズとコラボレーションさせていただきました。

 

▲(株)文祥堂 様の「KINOWA」シリーズをRoom in Roomの空間の中にレイアウトしました。

 

実際に弊社ブースへお越しいただいたお客様には、

「どのようなシーンで利用できるのか」

「コストパフォーマンスはどうか」

など、貴重なご意見・ご質問を多数いただきました。

 

今後もお客様のシーンに合わせたご提案ができるよう努力し、Room in Roomの良さを十分に理解して頂いて、皆様に多くご利用いただけるよう尽力してまいります。

 

お越しいただきました皆様、誠にありがとうございました。